人気女優の美容法&ダイエット法

人気女優が実践する美容法・ダイエット法・食事法など人気女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2014・2013年 篠原涼子さんきれい情報

2014・2013年 篠原涼子さんきれい情報

2013~2014年に当サイトでご紹介した篠原涼子さんの美容情報をまとめました。

 

2014年

 

ボディケアはボディクリームを塗る程度。でも撮影前はエステなどに行って、自分ではケアしづらい所をプロの手をかりてケアしてもらう。

 

仕事が終わったらすぐにメイクを落とす。クレンジングで毛穴の中から汚れを取り除き、丁寧に泡立てて洗顔フォームの泡で優しく洗顔。その後、化粧水・美容液・乳液・最後に保湿クリームで念入りに保湿する。バッグに小分けした化粧水・美容液・乳液を入れて持ち歩き、喫茶店のトイレなどで汗や汚れをふき取った後、保湿する。日焼け止めも忘れない。

 

美肌に乾燥は大敵。睡眠と食事も大切にしている。保湿に欠かせないのは美容液。季節によりテクスチャーは替えるが、小分け容器に詰め替えて持ち歩き、日中乾いたなと感じたらすぐにつけて、24時間潤いをキープ。肌が潤っていれば忙しくても、大きなトラブルにはならない。

 

子育て中なのでパックしながら台詞を覚えたりと、時間の使い方が上手になった。

 

ジムでのマシンを使った筋トレに週1~2回行く。一番重視しているのは、腹筋を含めた体幹のトレーニング。

 

年齢とともにつきやすくなるお肉やむくみは、運動でケアするしかない。今では運動しないと気持ち悪くなってしまう程。主にヨガとパーソナルトレーニングを1日1~2時間くらい行うが、大事な撮影前はより集中的に行う。食事も白米を玄米に替えたり、小麦をさける。

 

ヨガは基本的に毎朝、近所のスタジオで一般の方と一緒に行う。身体の芯が鍛えられて、肩こりも気にならなくなった。

 

朝食は毎日のようにご飯と魚と具だくさんの味噌汁に、キュウリの酢の物などの小鉢、海苔や納豆、卵焼きなど。夕食は腹八分より少なめに食べると体調が良いと思う。

 

食事は和食が多いが家族のために栄養のバランスを考えて作るので、自然と昔よりも肌の調子が良くなった。野菜は必須で味噌汁があるとさらに満足度がアップ。

 

とにかく野菜。野菜をたくさん食べる。

 

忙しくても移動中など隙間時間を見つけて、少しでも睡眠を確保する。

 

 

2013年

 

一日10分腹式呼吸で発声練習をする。

 

毎日ヨガを一時間くらいする。冬は厚手の靴下が欠かせないくらい冷え性だったが、ヨガを始めてから、ぽかぽか体質に変わった。まず足の指を一本一本マッサージしてほぐす所から始まるが、血の巡りが良くなるのが実感でき気持ちがいい。

 

 


最新情報→超美人!篠原涼子さんの美容法&ダイエット法TOPはこちら

 2005~2012年 篠原涼子の美容法&ダイエット法はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

»