人気女優の美容法&ダイエット法

人気女優が実践する美容法・ダイエット法・食事法など人気女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

仲間由紀恵

仲間由紀恵の食事法・食生活

超美人女優の仲間由紀恵さんが2015~2020年に語った、自身の食生活や食べているものなど、きれいになるインナービューティーのヒント満載! 作成2015/10/22 更新2020/2/8

 

仲間由紀恵の食事・食生活 食べているもの

 

食事のこだわりはある。子供もいるので、葉野菜や根菜などできるだけ栄養価が高いものを使う。よく作る料理は筑前煮などの煮物。スーパーに行っても、新鮮そうな野菜を選ぶ。

仲間由紀恵さんのように食事にこだわりがある芸能人は多い。意識して野菜スープを食べるという女優は、深田恭子・長澤まさみ・吉瀬美智子・佐々木希・常盤貴子・中村アン・檀れいさんなど多数。
魚をよく食べる芸能人は、柴咲コウ・石田ゆり子・田中みな実・前田敦子(刺身)さん。
卵をよく食べるのは木村多江・萬田久子・石田ゆり子・君島十和子・中村アン・モデル鈴木えみさんなど。
オーガニック食品を意識して選んでいる芸能人は、ローラ・水川あさみ・木村佳乃・倉科カナ・優木まおみ(Oisix(おいしっくす))・長谷川潤・大竹しのぶ・モデル鈴木えみ(大地宅配)さんなど。

蛯原友里・モデルSHIHO・釈由美子・優木まおみ・安めぐみさんなど芸能人多数愛用。老舗の自然派野菜宅配サイト↓↓お薦め。


テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら
有機野菜や特別栽培などを含む、安心して食べられる食材が大人気のオイシックス。食材宅配サービスOisixのおためしセット税込み1980円。

 

凝ったものは作らないが、料理はする。沖縄は昆布をよく食べ、身体に良い.。

料理が好きという女優は、戸田恵梨香・水川あさみ・柴咲コウさんなど。

 

 


人気TOP→北川景子さんなど人気女優の美容法&ダイエット法

 

 

仲間由紀恵のダイエット法・エクササイズ

超美人の仲間由紀恵さんが2017~2014年にコメントした、実践するダイエット法やトレーニングなどスタイルを保つ秘訣とは? 作成2014年 更新2020/2/8

仲間由紀恵さんのダイエット法 2017~2014

 

ずっとトレーナーのもとで体幹を鍛えている。ストレッチをしてから体幹トレーニングをすると効果が高まると聞いて、実践している。セルフケアのストレッチには余念がない。

仲間由紀恵さんのようにインナーマッスルを鍛えている芸能人は、竹内結子・黒木華・大政絢・白石麻衣・松嶋菜々子・山本舞香・加藤綾子・観月ありささんなど。
人気モデルでタレントのマギーさんは「1日中、体幹を意識した生活をしている」と語っている。正しい姿勢を意識しするだけでも、体幹は鍛えられる。

※ストレッチが重要だという女優は、石原さとみ・安達祐実・天海祐希・小松菜奈・新垣結衣・朝比奈彩・吉岡里帆さんなど。
ストレッチは健康のためだけでなく、女性らしいしなやかな動きのためにも重要。トレーニングよりストレッチの方が大事というトレーナーもいる。
いつまでも若々しい大女優の岩下志麻さんは「お風呂に入る前のストレッチは日課。」と語っている。

 

雑誌やノート・お茶・タブレットなどをお風呂に持ち込んで、長湯する。だいたい90分くらい。湯船に浸かりながらニュースを見たり、考え事をする。代謝もあがるし効率的。プライベートではいつもバタバタと動いていたいタイプ

※女優に人気の入浴剤↓
ホットタブ重炭酸入浴剤使用感想
北川景子・田中みな実・大政絢さん愛用の薬用重炭酸入浴剤口コミ

 

姿勢や身体のバランスを保つために、ウォーキングをする。できる時は週2回、2~3時間歩く。ふくらはぎや太ももは緩めて、肋骨を締めて引き上げる。その状態で腰で歩くように意識すれば、体幹が鍛えられる。うまくできた日は、身体のラインがすぐに変わる。

 

関節や筋肉は力を抜くとよく動く。マンツーマンのボディトレーニングを機に、休日も肩の力を抜いて過ごせるようになった。

 

ボディ作りのために、体幹トレーニングにずっと通っている。いくつもある腹筋の中で、ひとつだけ動かせるようになったり、足の内側に重心をかけて立つようにしたり、続けていると身体が変わってくるのがわかる。骨盤が変わってきたので、脚の形まで変わった。逆に力を抜くことの大切さも教わり、身体作りから体と心は繋がっていると学んだ。ジムで身体を動かした後は、エステでしっかり流すという、ダブルメンテナンスも習慣。運動で血流が良くなった時に、凝りや老廃物をほぐしてもらうととても流れやすく、効率も結果も良い。

 

 


石原さとみさんなど人気女優の美容法&ダイエット法TOP

【合わせて読みたい人気記事】
仲間由紀恵さんの美容法
上戸彩さんの美容法&ダイエット法
柴咲コウさんの美容法&ダイエット法

 

 

 

肌に年齢を感じ始めた女性に!お薦めカンフル剤的コスメ使用感想

ノーベル賞受賞成分EGFとアメリカ特許取得成分FGF、さらにヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・プラセンタを配合したすごい美容液。肌の潤いから、なんとバストアップまで!

EGF口コミ使用感想
セルビックEGF 口コミ使用感想

肌が根本から元気になるカンフル剤的コスメ。肌疲れを感じている方は是非。

 

 


・最新情報→仲間由紀恵の美容法&ダイエット法TOP
・人気TOP→竹内結子・土屋太鳳さんなど人気女優の美容法&ダイエット法

 

 

↓過去情報はこちらをご覧ください。

 

 

仲間由紀恵の美容法・美白美肌法

作成2014年 更新2020/2/8

 

2016年 仲間由紀恵の美容法・美肌法

 

外出する時は、温かいカチャマイ茶をポットに入れて持ち歩く。

仲間由紀恵さんが飲んでいるカチャマイ茶とは?
アルゼンチンの薬剤師により考案され、アンデス地方で60年以上も飲み続けられているロングセラーのヘルシーブレンドハーブティー。カルシウム・鉄分・食物繊維が豊富。

※ハーブティをよく飲むのは、長谷川潤・内田理央・小嶋陽菜・モデル矢野未希子さんなど。
ルイボスティは壇蜜・紗栄子・尾野真千子・中山美穂・山田優・モデル鈴木えみ・伊東美咲さんなど。ごぼう茶は優香・鈴木保奈美・モデル宮田聡子さんなど。

 

 

 

2014年 仲間由紀恵の美容法・美肌法

 

いつも服やメイクはシンプルでいたいから、その分スキンケアを大切にしている。夏は日焼けと乾燥が敵なので、ロケでは日傘で紫外線対策をする。撮影後はすぐメイクを落として、車の中でパックしながら帰る。スペシャルケアも週2回、こまめに取り入れる。家では肌をゆるませるスチーマーと、ディープクレンジングは欠かせない。私はクレンジングはクリーム派で、クレンジングでリセットすることがスキンケアの基本。

 

最新美容に興味があって、気になるものは自分で買いに行く。今は身体の中から浄化するクレンズジュースに興味がある。

※クレンズジュース作りにぴったり。お薦めスロージューサー→【業務用コールドプレスジューサー】
手軽に飲みたい人には→【グリーンクレンズカクテル】

 

 


最新情報→ 仲間由紀恵の美容法&ダイエット法TOP

【合わせて読みたい】
仲間由紀恵さんの食生活
篠原涼子さんんのツヤツヤ美肌法
有村架純さんの美容法

 

 

仲間由紀恵の健康法・アンチエイジング

作成2014年 更新2020/2/8

 

仲間由紀恵の健康法 2016~2014年

 

家ではできる限りエアコンは使わない。冷えるとむくみやすくなる。

 

「早寝早起き生活で、朝4時台に起きて、ハーブや花の世話をする。

仲間由紀恵さんのように早寝早起きをする女優は、菅野美穂・沢口靖子・柴咲コウ・榮倉奈々・広末涼子・大政絢・かたせ梨乃・橋本マナミさんなど。
睡眠については「上質な睡眠をとるためには寝始めの3時間に熟睡していることが重要なため、早い時間に寝る必要はあまりない。」という考えもあるが、東洋医学では「心身ともに健康であるためには早寝早起きが重要。」とされている。

 

 


仲間由紀恵さんの美容法&ダイエット法TOP

 

 

仲間由紀恵のヘアケア・美髪

作成2015/10/6 更新2020/2/8

2015年 仲間由紀恵のヘアケア

 

ドライヤーは下からではなく、上から髪に風をあてるとキューティクルがはがれにくい

※仲間由紀恵さんのツヤツヤした黒髪は本当に美しい。他にもきれいな髪を保つために、柴咲コウさんは「ストレスがたまると頭皮が赤くなる。今はシャンプー代わりに炭酸スプレーで頭皮の汚れを浮かしてお湯で洗い流している。」とコメント。
石原さとみさんは「髪を乾かす時は速乾タオルを使い、ドライヤー時間を短縮する。」と語っている。

 

 


仲間由紀恵さんの美容法&ダイエット法TOP

 

 

2013年 仲間由紀恵さんきれい情報

2013年に当サイトでご紹介した仲間由紀恵さん美容情報をまとめました。

 

酵素を取るためにスムージーを作る時は、小松菜とバナナは欠かせない。

 

最近、朝パックにハマっている。汚れを取るという基本を大切にまずは泥パック。睡眠時に出た老廃物や皮脂が気になるので、泥パックで綺麗に拭う。その後、保湿パックをするという、泥と保湿のダブルパックが習慣になっている。塗るだけのパックなので朝、準備をしながらできるし、肌の調子もよくなり透明感もアップ。肌色もワントーン明るくなった。

 

食べすぎた翌日は置き換え食でリセット。忙しい時ほど早め対処が原則。朝・昼は豆乳やプロテインのようなたんぱく質や軽めの食事でリセットして、溜めこまないようにする。夜の楽しみを我慢するより、楽しんだ後に調整する方が良い。

 

2週間に1度は顔用の泥パックをボディにも塗って、全身クレイパックをする。肌の質感も変わり、何より手間をかけているとモチベーションもアップする。

 

ボディの保湿は引き締めと保湿効果のあるセラムと、ハリを出すクリームのダブル使い。2回塗るのは手間だが、クリームだけだと水分が足りない気がする。以前は化粧水とクリームだったが、セラムの方が保湿力が高くて肌がしっとりする。

 

保湿にはパナソニック スチーマー ナノケアが必須。以前に水分量を測ってからは、目に見えなくても違いがあると信じて続けている。メークをきちんと落とすために、クレンジング時はもちろんスキンケア中も温冷ミックスのコースで、しっかり水分補給する。肌が活性化するとしっとり感も持続する。

 

 


最新情報 仲間由紀恵の美容法&ダイエット法TOP
2005~2012年仲間由紀恵の美容法&ダイエット法