人気女優の美容法&ダイエット法

人気女優が実践する美容法・ダイエット法・食事法など人気女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

仲間由紀恵

仲間由紀恵のダイエット法・エクササイズ

 

2017年 仲間由紀恵さんの体幹を鍛えるトレーニング法

 

「ずっとトレーナーのもとで体幹を鍛えている。ストレッチをしてから体幹トレーニングをすると効果が高まると聞いて実践している。セルフケアのストレッチには余念がない。」

 

 

2016年 仲間由紀恵のダイエット法

 

雑誌やノート・お茶・タブレットなどをお風呂に持ち込んで、長湯する。だいたい90分くらい。湯船に浸かりながらニュースを見たり、考え事をする。代謝もあがるし、効率的。

 

プライベートではいつもバタバタと動いていたいタイプ。

 

姿勢や身体のバランスを保つためにウォーキングをする。できる時は週2回、2~3時間歩く。ふくらはぎや太ももは緩めて、肋骨を締めて引き上げる。その状態で腰で歩くように意識すれば、体幹が鍛えられる。うまくできた日は身体のラインがすぐに変わる。

 

 

2014年 仲間由紀恵のダイエット法

 

関節や筋肉は力を抜くとよく動く。マンツーマンのボディトレーニングを機に、休日も肩の力を抜いて過ごせるようになった。

 

ボディ作りのために体幹トレーニングにずっと通っている。いくつもある腹筋の中で、ひとつだけ動かせるようになったり、足の内側に重心をかけて立つようにしたり、続けていると身体が変わってくるのがわかる。骨盤が変わってきたので、脚の形まで変わった。逆に力を抜くことの大切さも教わり、身体作りから、体と心は繋がっていると学んだ。ジムで身体を動かした後は、エステでしっかり流すという、ダブルメンテナンスも習慣。運動で血流が良くなった時に凝りや老廃物をほぐしてもらうととても流れやすく、効率も結果も良い。

 

 



二階堂ふみ・石原さとみさんなど人気女優の美容法&ダイエット法TOPはこちら

 

 

肌に年齢を感じ始めた女性に!お薦めカンフル剤的コスメ使用感想

ノーベル賞受賞成分EGFとアメリカ特許取得成分FGF、さらにヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・プラセンタを配合したすごい美容液。肌の潤いから、なんとバストアップまで!

EGF口コミ使用感想
セルビックEGF 口コミ使用感想

肌が根本から元気になるカンフル剤的コスメ肌疲れを感じている方は是非。

 


仲間由紀恵の美容法&ダイエット法TOPはこちら

人気TOP 竹内結子・土屋太鳳さんなど人気女優の美容法&ダイエット法はこちら

 

↓過去情報はこちらをご覧ください。

 

仲間由紀恵の美容法・美白美肌法

 

2016年 仲間由紀恵の美容法・美肌法

 

外出する時は、温かいカチャマイ茶をポットに入れて持ち歩く。

お薦めカチャマイ茶


アンデスのハーブティ カチャマイ茶

アルゼンチンの薬剤師により考案され、アンデス地方で60年以上も飲み続けられているロングセラーのブレンドハーブティー。カルシウム、鉄分をはじめ、食物繊維、葉緑素を多く含む。リラックスをもたらすカモミールや爽快感をもたらすミントをはじめ、古くから生活に役立てられてきたアンデス独自のハーブのブレンドで、新陳代謝を促しむくみ予防に。

 

 

2014年 仲間由紀恵の美容法・美肌法

 

いつも服やメイクはシンプルでいたいから、その分スキンケアを大切にしている。夏は日焼けと乾燥が敵なので、ロケでは日傘で紫外線対策をする。撮影後はすぐメイクを落として、車の中でパックしながら帰る。スペシャルケアも週2回、こまめに取り入れる。
家では肌をゆるませるスチーマーと、ディープクレンジングは欠かせない。私はクレンジングはクリーム派で、クレンジングでリセットすることがスキンケアの基本。

 

最新美容に興味があって、気になるものは自分で買いに行く。今は身体の中から浄化する、クレンズジュースに興味がある。

 

 


最新情報→ 仲間由紀恵の美容法&ダイエット法TOPはこちら

 

 

仲間由紀恵の食事法・食生活

 

2015年 仲間由紀恵の食事・食生活

 

凝ったものは作らないが料理はする。沖縄は昆布をよく食べ、身体に良い.。

 

 

 

2013年 仲間由紀恵さんきれい情報

2013年に当サイトでご紹介した仲間由紀恵さん美容情報をまとめました。

 

酵素を取るためにスムージーを作る時は、小松菜とバナナは欠かせない。

 

最近、朝パックにハマっている。汚れを取るという基本を大切にまずは泥パック。睡眠時に出た老廃物や皮脂が気になるので、泥パックで綺麗に拭う。その後、保湿パックをするという、泥と保湿のダブルパックが習慣になっている。塗るだけのパックなので朝、準備をしながらできるし、肌の調子もよくなり透明感もアップ。肌色もワントーン明るくなった。

 

食べすぎた翌日は置き換え食でリセット。忙しい時ほど早め対処が原則。朝・昼は豆乳やプロテインのようなたんぱく質や軽めの食事でリセットして、溜めこまないようにする。夜の楽しみを我慢するより、楽しんだ後に調整する方が良い。

 

2週間に1度は顔用の泥パックをボディにも塗って、全身クレイパックをする。肌の質感も変わり、何より手間をかけているとモチベーションもアップする。

 

ボディの保湿は引き締めと保湿効果のあるセラムと、ハリを出すクリームのダブル使い。2回塗るのは手間だが、クリームだけだと水分が足りない気がする。以前は化粧水とクリームだったが、セラムの方が保湿力が高くて肌がしっとりする。

 

保湿にはパナソニック スチーマー ナノケアが必須。以前に水分量を測ってからは、目に見えなくても違いがあると信じて続けている。メークをきちんと落とすために、クレンジング時はもちろんスキンケア中も温冷ミックスのコースで、しっかり水分補給する。肌が活性化するとしっとり感も持続する。

 

 


最新情報 仲間由紀恵の美容法&ダイエット法TOPはこちら

2005~2012年仲間由紀恵の美容法&ダイエット法はこちら