人気女優の美容法&ダイエット法

人気女優が実践する美容法・ダイエット法・食事法など人気女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

石原さとみさんの美容のマイブーム 美肌メソッド2019年

石原さとみさんの美容のマイブーム 美肌メソッド2019年

圧倒される美貌!可愛くて超美人で、全てが理想的な石原さとみさん。肌悩みがないように見える超美肌を保つ美容法やダイエット法・体型維持の方法や意識して食べているもの、こだわっているメイク術など、2019年に石原さとみさんが語ったメソッドをご紹介

石原さとみさんの美肌と保湿の秘訣

 

お風呂上りにスキンケアをしても、寝るまでには時間があるからいつでも保湿できるように、枕元と洗面台にバームは常に置いている。保湿をすることでしわ肌のくすみを防ぐことができると思う。空調で空気が乾燥していたり、外出先で日焼け止めを持っていない時などは、無香料で重ためのリップクリームをシワになりそうな部分に塗る。摩擦によるくすみも防げて、シワも深くならないと思う。

※お薦めバーム→トリロジー エブリシングバーム
※お薦めリップクリーム 無香料でこっくりしたテクスチャー→ジョンマスターオーガニック リップカーム

 

スキンケアは朝起きた直後でも、肌が潤っているくらい保湿することが大事。夜はスキンケアの最後に重ためのクリームを塗った後に、しわができやすかったり皮膚が薄い部分にはバームを重ねて塗る。目尻や目の下、口の周りやほうれい線の部分など。

 

仕事柄しっかりと口紅を塗ることが多いので、専用のリムーバーでしっかりとリップメイクを落とすようにしている。撮影が続く時はリップクリームを塗ってからラップパックをしたり、お風呂場で唇のスクラブをしたりする。

 

内側からあふれるようなみずみずしいツヤには、全身が潤っていることが大切。顔だけ潤っていてもだめ。手・ひざ・くるぶしやかかと、首や肩など顔も体も全て毎日しっかり保湿を意識している。ボディケアを習慣にすれば面倒ではない。

※石原さとみさん以外に、女優でモデルの大政絢さんも「起きている時間の全てが美容に繋がっている。保湿をして顔も髪も体も全てがきれいでいたい。」と語っている。

 

 

 

石原さとみさんのスタイルを維持する秘訣と健康法

 

「体重は測らない。服のシルエットで判断して、必要だと感じたら運動をする。筋トレをするというよりもストレッチや筋膜を整える感じ。

筋膜リリースをしているという芸能人は綾瀬はるか・中谷美紀・土屋太鳳・橋本マナミ・加藤綾子さんなど。
筋膜とは筋肉を包む膜のことで、まるで骨格のように全身に張り巡らされている。ねじれて癒着しやすい筋膜を正常な状態に戻すことを筋膜リリースという。筋膜リリースをすることで、全身の凝りや不調の根本的な解消につながると言われている。

 

ドラマの撮影中は忙しくてジムには通えないので、作品に入る2か月前から身体作りをするのがルーティン。ジムでは後ろ姿がきれいな女性になりたいので、背筋を重点的に鍛えたり、整体で整えたりしている。家では夜寝る前と朝起きてからストレッチ用の器具に乗る。特に夜に使うとぐっすりと眠れる

※整体に行くという女優は米倉涼子・新垣結衣・本田翼・観月ありさ・飯豊まりえ・壇蜜・池田エライザ・内田理央さんなど。

 

ドラマなどの撮影中は栄養が偏りがちなので、脂肪分や糖分を含んでいないプロテインに、カカオ・マカ・チアシード・ココアパウダー・アサイーパウダー、食物繊維を入れて、朝に飲むのが毎日のルーティン。朝しっかりと栄養をとれば安心。

※石原さとみさんのようにプロテインを飲む芸能人は多い。綾瀬はるか・ローラ・菅野美穂・吉瀬美智子・榮倉奈々・萬田久子・夏菜・田丸麻紀さんも愛飲。ソイプロテインを飲んでいるのは比嘉愛未・浜辺美波・佐久間由衣さん。
ただプロテインを飲めば良いのではなく、身体に効かせるためには運動もしなければあまり意味がない。

 

「サプリメントは免疫力をアップさせる納豆菌・乳酸菌のものを愛用。ひどい花粉症なので体質を改善したい。

 

パルスオキシメーターという指先に装着するだけで、血中酸素飽和度と脈拍が測れる装置を買った。朝起きた時に測って、酸素飽和度が低い時は深呼吸をして酸素を体にたっぷりと取り入れたり、夜眠れない時に脈拍の数値が高かったら下がるまでゆっくりと呼吸したり。
数値を測ることで不調の原因や対処法がわかるので楽しい。前に受けた遅延型アレルギー検査も同じで、身体の状態を数値で知って、原因を究明するのが大好き。

 

韓国料理はおいしくてヘルシーで、乳酸菌も豊富なので大好き。

 

 

 

石原さとみさんの顔の作り方・メイクの秘訣

 

形や色など、眉毛にはこだわりがある。眉で印象は変わるので役柄によって眉を変える。

 

今、お気に入りなのはセンターパートで髪をピッシリと分けて、ギュッとまとめるヘアスタイル。それに合わせてベースメイクはマットで頬だけにツヤを仕込み、眉はしっかりと描き、唇もペンシルでしっかり山を描く。プライベートのメイクは時短。二重の幅にブラウンのアイシャドウをのせ、眉にも同じ色をのせる。目元はビューラーもアイラインもマスカラもしない。

 

「メイクの幅は常に広げたいと思っている。インパクトや個性が欲しい場合はメイクのセオリーや自分に似合う色にとらわれない。イエローベースの肌なのでそれに似合う色があるが、こだわらずに色々挑戦している。

 

 


【合わせて読みたい人気記事】
石原さとみさんの美肌法
柴咲コウさんのきれいの秘密
土屋太鳳さんの美容法

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

«