人気女優の美容法&ダイエット法

人気女優が実践する美容法・ダイエット法・食事法など人気女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

石原さとみさんの美しさのこだわり生活 2019年

石原さとみさんの美しさのこだわり生活 2019年

ビューティーアイコン「石原さとみ」さん。彼女が語った美容法やスキンケアのやり方、健康のために食べているものやヘアスタイルなど、超美人のあか抜ける美容法をご紹介


作成2019/9/3 更新2020/5/16

石原さとみさん独自の美容健康論とは?

 

「身体のむくみや肌のトラブルなど不調が気になる時は、なぜそれが起こったのか?原因をしっかり考えるようにしている。
トラブルにその時々で対処するというより、生活習慣を見直して対策をする。

※超きれいな石原さとみさんのように美容や健康に詳しい美容オタクの芸能人は
木村多江・中谷美紀・松雪泰子さんなど。

※超美人女優の柴咲コウさんは「その筋肉がどの筋と繋がっているかなど解剖学を知ると健康でいられる。腸で吸収されたものが脂となり出てくるので、ナチュラルな食生活なら美肌にも繋がる。」、
超美ボディの森星さんは「インナービューティーやトレーニングなど、美容にストイックに過ごすことはずっと好き。食事には神経質にはならないが、食べると体内がベタベタしそうな感じのものは食べない。」と語っている。

 

色々試したが、肌には化粧水を何回もつけるより、自分に合う方法はクリームを丁寧につけること。
その方が肌がもっちりする。

※美肌の石原さとみさんのように自分に合った美容法を見つけることはとても重要。
タレントのデヴィ夫人は「1年中冷たい水で顔を洗い、その水を浸透させるよう100回パッティング」とコメント。

※人気モデルで美容家での有村実樹さんは「腸活をして白ニキビができなくなった」・超きれいな肌の女優 田中麗奈さんは「肌ケアのために朝はスチームタオルを、夜はスチーマーを愛用」と語っている。

 

ロケ先や撮影現場には炊飯器を持っていき、ハマっている黒米と玄米や雑穀米、くらかけ豆(鞍掛豆)、だし、丁子(チョウジ:クローブ)でご飯と炊いている
柑橘類の晩柑(ばんかん)が好き。毎朝食べるほどハマっている。現場に持っていき、メイク後に食べたりする。

石原さとみさん以外に玄米を食べるという女優は
白石麻衣・石田ゆり子・小松菜奈・黒木華・貫地谷しほり・中山美穂・萬田久子さんなど多数。お薦め↓

ファンケルの発芽米
【ファンケル】「玄米」以上の栄養価とおいしさを兼ね備えた理想的なお米♪

 

寝つきが悪い。パジャマや部屋着はたくさん持っている。

 

 

石原さとみさんのこだわりの髪型・ヘアスタイル

 

「髪型はすごくこだわっている
飽き性な性格なので、その時々で自分の中のブームがある。役柄でヘアカラーを変えるので、カラー専門の人にカラーだけしてもらったり、カットは別の美容院でしてもらったり。いつかはしたい憧れの髪型はベリーショート

※石原さとみさんのヘアケアの秘訣は→石原さとみさんのヘアケア法

※クールビューティーの北川景子さんは「こまめなヘアケアが大切。2週間に1回美容院でトリートメント」「メイクより先に髪をセットする。髪型やメイク・衣装も含めてトータルで考える」「ヘアサロンは1週間~10日に一度。髪がプリンになるのは許せない」など、髪に対する強いこだわりがある。

※きれいな長い髪が印象的な篠原涼子さんは「ロングヘアだからこそ毛先のカットはまめに」「シャンプー時に指で頭皮マッサージをし、月1度はプロに頭皮ケアをしてもらう」と語っている。

 

 


【合わせて読みたい人気記事】
石原さとみさん美容のマイブーム2019年
石原さとみさんプロ級メイク術2018年
竹内結子さんの美容健康法

石原さとみの美容法&ダイエット法

 

2019年8月TVトーク番組で石原さとみさん&友人のコメント
「15歳高校1年生でホリプロスカウトキャラバン グランプリ受賞(その時に深田恭子さんから花束を渡されて嬉しかった) 深田恭子さんのファンでドラマなどはほぼ全部観ているくらいすごく好き。」

「人生で1番モテたのは中学2年生の時。男の子2人一緒に告白されて断ったら、楽しそうに2人で噴水の中に飛び込んだ。学校へ行こうというテレビ番組が流行っていた頃、先輩から学校の屋上から大声で告白されたことがある。」

「中学の入学式で先輩に一目ぼれして、4年間ずっと好きだった。サッカー部のゴールキーパーだった。毎年バレンタインチョコを渡して、ラブレターを何通も送った。4年目のクリスマスの日に告白したが、好きな人がいるとフラれた。それが悔しくて、ホリプロのオーディションを受けた。」

「20歳過ぎてから3年半くらいお仕事が少なくなる挫折を味わっった。5年続いたラジオが終わったり、レギュラーの雑誌が一気に終わったり、CMも終わったり、主演作品がなくなったりした。その時期は精神的に揺れ動いていたので、マネージャーさんに休んだ方が良いとアドバイスをもらい、24歳の時に初めて長い休暇をもらい、一人でニューヨークに行った。それまでは約8年間、1週間以上休みを取ったことがなかった。そのニューヨークでマネージャーやスタイリストがいない生活を経験。今日食べるもの、今日会う人、行く場所など初めて「自分で選ぶ」ということをした。初めて「私はこれが好き」と言えた。これが私の転機。」

「ニューヨークでは盗難にあったり、大雪で道がわからなくなり遭難して助けを呼んだり。それも楽しかった。」

2019年8月トーク番組での石原さとみさんコメント
「人生における一番大事なものは友情。5歳からの幼馴染がいる。どんな仕事をしていても、悩み事は人間関係や体調のことなどだいたい同じ。」

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »