人気女優の美容法&ダイエット法

人気女優が実践する美容法・ダイエット法・食事法など人気女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2014・2013年に石原さとみさんがコメントした美容情報

2014・2013年に石原さとみさんがコメントした美容情報

2013~2014年に当サイトでご紹介した石原さとみさん美容情報をまとめました。

 

2014年 石原さとみさん美容法&ダイエット

 

ジムには通っていたが、最近はピラティスも始めた。体型維持のためによく動くようにしている。

 

2年半前から体重計に乗っていない。体型は毎日お風呂場でチェックする。去年から週1でジムに通っている。バスタイムではすごく冷たい水と熱いお湯を、一分から一分半くらい交互に浴びるとむくみに効く。

 

リップクリームをオーバー気味に大量に唇にぬり、ラップでパックする。5分でぷるぷるの唇に復活する。髙橋ミカさん(エステティシャン)からいただいた、唇のパックも気に入っている。

高橋ミカさんとは?

女優・モデルに大人気のエステサロン「ミッシィボーテ」主催する、カリスマエステティシャン。
高橋ミカさんプロデュースサイト ミッシーリスト。高橋ミカさんプロデュースアイテム 美力青汁beauty使用感想ニューピュアフコイダン高濃度原液美容液使用感想など。

 

忙しくても欠かさないのが、水川あさみさんに教えてもらったぬか漬け。毎日でなく週一回かき混ぜれば良いもの。発酵食が好きだし、保存できるから重宝。

 

忙しい時ほど意識して一汁三菜で作る。ドラマの撮影中はひたすら玄米生活。

 

最近、寝かせ玄米を中心にした、一汁三菜の食生活を心がけている。寝かせ玄米は圧力鍋で炊いた玄米を4日間熟成させる。もちもちしていて食べ応えがあるのにとてもヘルシー。ビタミンやミネラル、食物繊維が摂取できるから肌や健康にいいし、心も落ち着く気がする。

 

仕事にお弁当を持って行く時もある。約3カ月前からハマッている寝かせ玄米は、圧力鍋で炊いた玄米を保温器に移し替えて、1日1回混ぜておくと4日目にものすごく美味しい玄米ご飯ができる。満腹感があるが消化が良く、おかずにも合う。

 

毎朝欠かさず、すり鉢フリークを作る。すり鉢の中にグラノーラ、チョコ、クランチなどを入れてとにかくひたすら砕く。それをヨーグルトに入れると美味しい。

 

目元の小じわが心配な時はエスト ディープアクティベートアイマスク。全体のかさつきが気になるときは死海の泥マスクなど、肌悩みに合わせて適材適所のケアをする。

 

スキンケアでたっぷり保湿したら、化粧下地を顔の中央からサイドに向かって広げて肌色をトーンアップ。その上でファンデーションをポイント使いする。その日の肌の調子と向き合いながら、口や目の周りなどカバーが必要なところを見極めて重ねる。その方がナチュラルに美肌を演出できる。

 

目の下をカバーしすぎると見た目年齢が上がってしまうので、クマが気になるときはチークを上のほうに入れて、血色感良く見せることで曖昧にする。仕事で印象を強めたい時はアイライナーを黒から茶に変えたり。小悪魔っぽさを演出したいときはチークを鋭角に入れたり。お風呂上がりのシーンではピンクのチークに椿油を混ぜて、頬だけでなく耳や顎や鼻にのせることも。それだけでポッと紅潮した肌を演出できる。

 

セルフメイクが大好きで、ドラマの仕事のメイクは自分でする。プライベートでも甘いメイクが良いかなと思ったら、ドラマで可愛い女の子役をした時の目元にして、リップとチークをアレンジしたり。役柄でしたメイクが自分のテクニックになっているから、可愛い系も大人系もいろんなパターンのメイクができる。
ちょっと良いレストランに行く時は、アイシャドウとリップとチークの3点の中で強弱をつけた大人風に。リップをボルドー系にして、ヘッドアクセで髪をグッと上げたり、チャコールグレーのアイシャドウで深い陰影をつけたりとよそゆき感を楽しめる。

 

プライベートはほぼすっぴん。肌のためには内側からのケアが大事。これが体に良いらしいとか、あれが冷えに効くなど、美容ネタが好き。

 

肌が手に吸いつくまで、化粧水をハンドプレスでじっくり浸透させてから、肌に取り込んだ水分が逃げてしまわないように、クリームでフタをする。夜はもちろん朝にこのステップを丁寧に踏むことで、ベースメイクのノリが格段にアップする。

 

水分は1日を通してこまめに摂取していて、夏でも白湯を飲む。朝起きた時は常温の水を飲み、青汁の粉を濃いめにといて飲んだり、梅エキスをお湯で割って飲んだりと色々な方法で水分はとる。

 

食事や美容に対する信念は、良いと思ったものは続けること。化粧水や乳液など、スキンケアコスメは気に入ったものを続ける。肌は基本的なお手入れを大切に。

 

忙しくてもきちんと食べるし、自炊もする。最近は黒米にハマッている。

 

健康おたくで気になる事は徹底的に勉強する。寝付きが悪い時は夜寝る前にアミノ酸を飲んだり、にきびの位置によって身体のどこが悪いのか調べたりする。4枚重ね履きの冷え取りソックスを履く。冷えにも保湿にも良い。

 

野菜はなんでもまるごと買って自分で包丁を入れる。それだけで栄養が全然違う。野菜不足だと感じたら、刻んだキャベツを仕事場に持って行き、食事時に食べたりする。

 

とにかく保湿が大事。家の至る所にボディクリームやオイルを置いて、すぐ保湿できるようにしている。ベッド周りにはオイル系、リビングにはボディクリーム、キッチンやトイレはハンドクリームなど、手の届く所に何種類も保湿アイテムを置く。

 

スキンケアの時に自己流のマッサージをする。クリームを顔全体にのせたら、スチーマーで肌を温めながら、輪郭から顔の内側に向かって手で押していく。血行がスムーズになるので肌色がトーンアップ効果も期待できるし、鼻筋も通りそう。

 

最近はリンパを流すことを意識している。マッサージなどで、巡りを良くすることは美容の原点だと思う。

 

美容の為に足ツボマッサージが日課。

 

空いた時間に足のマッサージをする。とくに重視しているのは足裏。身体の色んな機能とつながっている足裏は、一番ゆるめなければいけない場所。自力整体も凝っている。自分の体重を上手に使って身体をほぐす方法で、本当に気持ちいい。

 

髪はスカルプケアを重視する。シャンプー後にはマッサージする。

 

 

2013年 石原さとみさん美容法&ダイエット

 

女性ホルモンに良いアーモンドはおやつに食べる。

 

保湿命。しっかり保湿し、部屋の湿度もキープする。エアコンの季節は各部屋に加湿器をおき、寝室は二台置く。メイク前はスチームをあてて、しっかり肌を起こしてあげる。お風呂に入った後、汗をかいてからメイクするのも良い。無人島に1つコスメを持って行くとしたら、保湿クリーム。

 

お風呂上がりに、顔が濡れている状態でオイルをつける。たくさん塗るよりも、自分の好きなコスメを使ってたっぷり保湿することが大切。

 

亜麻仁油というオメガ3を含むオイルを摂取する。飲み物に混ぜたり、料理にかけたり、納豆に混ぜたり。毎日摂取するとお腹の調子も変わってきた。アンチエイジング効果も。

 

遠赤外線のスチームが出る、足温器を愛用。

 

朝はよくスムージーを作って飲む。スムージーには旬で新鮮なものを使いたいので、定期的に農園から取り寄せている。オレンジジュースは大好きで毎日飲んでいたが、健康のためにプロテインを飲み始めた。最近フードアレルギーの検査と血液検査をして、自分にどの栄養素が足りないのか調べたら、たんぱく質と亜鉛が足りなかった。特にたんぱく質はプロテインを飲むように注意されるくらい少なかった。プロテインを飲むようになってからは、休日に倒れるように休むということもなくなった。

 

地肌マッサージができるので、毎朝ブラッシングする。頭皮マッサージ用のツールを使って、毎日マッサージする。髪のためにたんぱく質が大事なので、豆乳は毎日飲む。

 

 


最新 石原さとみの美容法&ダイエット法TOPはこちら

2009年~2012年 石原さとみの美容法&ダイエット法はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

»